結婚情報誌について思う事

最近思う事は、結婚式をあげるために、
結婚情報誌に頼りすぎるのもよくないんだろうなーって事。
たぶん、普通に結婚する時は、最初に、色々手に取ると思うし
ああいった結婚情報誌って、かなり、ボリュームがあるじゃんね。

にも、関わらず、値段が安いんだよね。500円で、さらにおまけがついたりとか。
ほとんどが、広告になっているからなんだよなー。
だからカラーでも、あれだけ安くゲット出来ちゃう。
結婚式場とかは、こぞって、雑誌に広告費を注ぎ込むからね。
で、たいてい、前の方とか特集くまれたりして、何ページも掲載されるじゃんね。
あれは、それだけ広告費を出しているっていう仕組みだからな。
つまり、広告費を注ぎ込んでも、結婚式場はその分、集客が出来ればOKと。
で、カップルの費用に上乗せって感じになるから、
どんどん結婚式場は、大きいページで広告を出していくんだよね。

結婚します!

結婚式のテーマは『感謝と感動』です。
今までお世話になった方々にありがとうと
これからもよろしくという気持ちを表すのが披露宴の本来の目的ですからね。
私たちのモチーフは四ツ葉のクローバークローバーと
二人共通の趣味で出会ったきっかけのダーツ。

モチーフがあると結婚式や披露宴にまとまりが出ますから
私たちは教会で人前式をしましたがバージンロードは
両親の間に私という形で3人で歩きたいな。

バージンロードは花嫁のそれまでの人生とこれからを表しているからです。
だから父だけでなく母とも、
しかも腕を組むのではなく小さい頃お散歩したみたいに手をつないで。

和装の入場は妹のピアノ演奏で祖母に手をつないでもらって
カラーの退場は旦那の弟とこれから仲良くしてねの意味で一緒に。
ケーキ入刀の後はファーストバイトの前にお互いの母にラストバイト
してもらったり。
そんな結婚式にしたい。

準備の段階で感謝の気持ちをもってすれば必ずそれが伝わる結婚式になっていくと思う。