スポンサーリンク

馬鹿を書き散らしていたあのドメインが帰ってきたよ!ってのも。一時期色々あって草を煮て食らって食べていた時期があって、その頃は毎月の携帯の維持費すら怪しかった。そこでドメインが切れてしまったんだな。そうしたら、世界一有名なあの女性の写真のサイトに乗っ取られて、あろうことか結婚相談サイトへの誘いになってしまっていた……という話。

結婚相談というオチがついたのは良いことだとしても、いかんせん古いドメインだったから、SEO的に売るには良かったんだろうね、生憎と前の持ち主が持ち主だったから、買い手はつかなかったけれど。取り戻せて嬉しいです。

さて。最近のわたくしはというと、古いMacBook Proを使わなくなったマネージャーから引き取りました。代わりに、私の古い古いMacBook Airをお渡しした感じ。軽くて使いやすかったのですが、比較的きれいに使っていたつもりのMacBook Airはメルカリで売ったら、5万円になったそうです。やったな!

重たくて、いつも物をチンタラ書いている私には少々オーバースペック気味のMacBook Proですが、マネージャーがまた使うと言い出しました。会社で使うようです。あ、うちのマネージャーはダブルワークで物書きのマネージャーでもありますが、普段は東京の一等地でIT業を営んでいるらしいです。詳しいことはわかりませんが、とにかくおっかない世界だそうです。

IT業を営んでいるマネージャーが使うというのなら、私のMacBook Proは然るべきところにあるべきです。よって、接収を望みましたが、マネージャーは一度渡した物だからと言ってそれを拒否。当たり前っちゃ当たり前なのでしょうが、私は私で使えるノートを探せば良いだけで。今日日、surfaceとかお安くて薄くて軽いパソコンはたくさんあるじゃないですか。私は書ければそれで文句ないわけですし。

ただ、仕事の都合上、私の環境はMac一色に染まっています。やり取りはほぼiMessage、使うのはiPhoneのメモ、共有するのも……などなど。

Windows機は我が家にありますし、なんならAndroid機もありますが、お仕事となると話が別になってきます。そういう理由もあって、私が持ち歩くスマホはiPhone以外の選択肢があまりないのです。Windowsが使えないとか、ジョブズ信者というわけではなく、自然とこうなってしまったマカーの呪い。

さて、解決策も色々ありますが、今のところ出ている案は、私が受け継いだMacBook Proをマネージャーにもう一度渡して、幾ばくかのお金を受け取り、差分のお金を出してMacBook Airを買うこと。

MacBook Airは軽くて使いやすくて、私の用途だとお釣りが来るくらいのいい機種です。

MacBook Proを5万で再び買い取ってもらい、10万のMacBook Airを買うのに、たぶん5万円くらいの出費になるのでしょうが、5万円かー!欲しいゲームが山ほどあるんだけどな……って言ったらマネージャーが仕事しなさいと怒るだろうから言いません。労働は尊い。スバラシイ。労働万歳。

オチも何もない今回のエントリーでしたが、書く環境もいまはガタガタで、仕事用のパソコンももうそろそろテコ入れしなきゃならない状態(Windows10にせねば!)なので、落ち着いて作業するまでにはまだ色々ありそうです。

最近はみなさんもスマホで呼んでいるのかなと思います。私もいまはiPhoneからの更新をかけています。これからはワタビキドットネットも取れたことだし、色々精力的に頑張りたいと思っています。皆さま、なにとぞ!

何卒よろしくお願いいたします!

どうしようかなあ、MacBook Air……。

スポンサーリンク
おすすめの記事