スポンサーリンク

ライフログ、イエーイ。本日の出来事。本日は、朝から四角い洗濯機の乾燥機能に頑張ってもらい、シーツとバスタオルを洗いました。バスタオルは毎日替えるけれど、シーツはどれくらいの頻度で洗ったものか……。とはいえ、気になるので週に一回程度は洗う感じ。

ベッド周りというのは、気がつけば統一したくなるもので、ベッドのフレームがウッドだから、シーツもブランケットもなんか茶色っぽくとか、そういうね、オサレなこともしたいのですが、ワタクシ、不眠症です。寝る、ということにとことん特化した部屋で、そんな悠長なこと言ってられません。不眠症用の枕のカバーの色は専用の水色、分厚めのタオルケットはピンク色。ベッドサイドのテーブルには、不眠症のお薬と水が並び、トドメを刺すようにビオフェルミンとアロマの瓶が一緒に転がっております。こんな部屋はオシャンティが裸足で逃げるわい。

そういや、ばーちゃんの家に古いやら洗いすぎたやらで目がゴワゴワになってしまって、表面がぼんち揚げみたいな毛布あったなあ、しかも謎の花柄なヤツで、夜は重たいぼんち揚げに包まれているような…。なんともじっとりと重くて、硬い毛布……。わかってくれる人いるかな、コレ。ばーちゃんちの謎の花柄、要らんとこについている謎のレースタオルとか…。全体的に物持ち良いから布系は須く硬いんだよな…。

とか、思い出しながら車でふらりと家を飛び出し、小一時間ほどドライブしていると、某商工会がひっそりと行なっている秋祭りに偶然遭遇。こういうところで出会えるのは、街の商店街でレストランやっているお店が、ふんわりと屋台を出していたり、或いは板金屋さんのようなところがたこ焼きをやっていたり。

こいつはいいやと車を停めて、無料のヤクルトやプリンやヨーグルトをいただいていると、目に入ったものは300円で10分間ヘッドスパ(首と肩込み)と書いてある美容院さんの立て看板。お祭りだからって少々大盤振る舞いやしませんか、300円!

こねるノーミソもないので、私の頭はカチカチ。首はガッチガチ、肩はバキバキ。首肩だけで軽く世紀末のオトマノペが出来上がるくらいの私の頭周りを、すっきりする炭酸ローションをいっぱい使って、優しくほぐしてくれました。みんな、地元のこういうお祭りにはお得がたくさんあるから行ったほうがいいよ、真面目なはなし!

多少頭がすっきりとしたので、今度は社会貢献でもしようと、献血カーの元へ。今日も400ml取ってもらいます。

最近、血液クレンジングという言葉をよく聴きますが、そんなもんにひっかかるくらいなら、400ml出して、どこかで使ってもらったりして、自分は新たに新たに増血する方がまだ綺麗じゃないですかね?

今回の献血カーはさすが商工会のお祭りに来た献血カー。最初からスポドリで水分を補給し、400ml取ったあとは、リンゴジュースにカフェオレ飲み放題、お菓子食べ放題。おまけに、お土産が色々ついてきました。シーブリーズの体拭きシートに、ボールペン、クリアファイルに、ビオレの泡ハンドソープ。

はー、最近の献血っていたせり尽せりなんだなー。今度からもいこうー。と心に決め、あとはインド料理屋さんのチキンビリヤニと、焼き鳥屋さんの焼き鳥をゲットして帰る途中でしまむらに寄りました。

お気に入りのインナーが残っていたことも嬉しかったし、足首を締めつけすぎない部屋用綿靴下も嬉しい。そして今回、超久しぶりにパジャマを購入したのですよ。今も着ているのですが、あったかくて、生地がふんわりしていて、首も冷えない。パジャマ姿で夜食のビリヤニをつまみ、お茶を飲み。最高オブ最高。

洗濯したシーツも、バスタオルもふわふわで、気持ちよく眠りにつこうと思います。そう、不眠症が邪魔しなければね!

スポンサーリンク
おすすめの記事