スポンサーリンク

たとえば、仕事中に一本電話がかかってきて、そうそうガツガツした内容ではない微修正の依頼をメモするとき。買い物メモや軽いtodoメモ、美味しかった焼き肉屋のお店、行きたいと思っている銭湯の地図と営業時間のメモ、ゲームの進捗具合やゲームの管理などなどなど。

Twitterのようでありながら、Twitterではなく、あくまでも自分で完結するメモがあったらすてきじゃありませんか?

iPhone標準メモにはタグ付けが出来なくて、ページがどんどん次のページ、次のページへと移動してしまうので、ちょっとばかり使いづらい。私がPさんに教えてもらったHitnoteはiPhoneの標準機能では少し背中が痒いひとに、諸手を挙げてオススメする無料アプリです。作者さんは何を思ったのか、広告もつけていません。天使の所業じゃないでしょうか。

まず、見た目はTwitter。しかし、タグも写真も埋められます。ぱっと見はこんな感じ。

なるほど、タグもつけられるし、用件が終わったら屑籠に入れるだけの親切設計です。しかもこのメモは、どこで書いたかを記述しているので、出先でメモしたときなどもバッチリ対応しています。私は市まではおっけいとしていますが、たいてい自宅か、自宅近くのファミレスで書いています。仕事タグは諸々の理由でお見せできないので、申し訳ないですが割愛。

写真にタグをつけるとこんな感じになりました。

ダネダネー。こんな風に、ゲームの備忘録程度にも、タグでタイトル分けしておくと、ポケモンGOなら進捗はここ、積みゲーの進捗具合はこう、積みゲーから消化中に変わった時はまたタグで切り替えていく……という、フレキシブルな使い方ができます。

もちろん、こんな使い方もお手の物。

今度大阪行ったときに利用したいなーと思っている銭湯です。ここに、銭湯の連絡先と営業時間を貼り付ければ、もうバッチリ。あとは銭湯の用意をして、ふらふらと浸かりにいくだけ!


他にいいなあと思っているところは、地味ながら強力なナイトモードが搭載されている件。私は夜にゲームの進捗具合やネタ出しをぽちぽち行うので、目に眩しいアプリではなく、黒画面のアプリが欲しかったので、なかなか嬉しい。

そして、文字カウントをしてくれる! 文字カウントが最初からされているので、あとは微調整するだけで済むケースが多く、非常に便利です。

iCloudへのバックアップ機能! これは嬉しい! シェア機能も搭載していて、メモappへの保存やTwitter投稿も出来るので、この便利さは使ってみないとなかなかわかっていただけないかと思います。しかもこのアプリは全面無料! カユカユなところを補ってくれる素敵なアプリで、使う人によりけりで、千差万別の使い方ができると思いますし、割と雑に扱ってしまう人も、タグ分けや重要度を決められるマークがあるので、割と情報分けがしやすいと思います。

みなさん、Hitnoteですよ! iPhone使いの方はぜひapp Storeを見て、出来れば試してみてください。あなたの情報ライフがより良きものになりますように!

スポンサーリンク
おすすめの記事